本文へスキップ

黒住教大阪大教会所のホームページへようこそ。
黒住教は、江戸時代の神道家である黒住宗忠を教祖とするお日の出を拝む教派神道です。
御祭神は、「天照大御神・八百萬神・教祖宗忠神」で、幕末の動乱の時代「孝明天皇」にもその教えが伝えられ、
明治維新の精神的支柱になったとも言われています。

  次の教会所の御祭り

開 運 祭 5月 7日(日)午後1時30分

お知らせtopics


  • ☆教主様より、新しい「ご告諭」をいただきました。

    ☆画像は、幕末・明治期の画家である狩野永朝が描いた教祖宗忠神です。

新着情報今月の御教え

天地の分身
人は一個の小天地!
体に使われぬ
悟れば心が身を使い、迷えば身が心を使う。
日と共に
人とは「日止(とど)まる」の義である。
「日と共(とも)に」の義である。
 

NeWs

2017年4月25日
「今月の御教え」を更新しました。
2017年1月27日
「リンク」に千花園と岩崎花屋を追加しました。
御自宅におけるお供え
「お供え」に関するページはコチラ

黒住教大阪大教会所

〒543-0062
大阪市天王寺区逢阪1-3-14

TEL 06-6771-8191


    


   
   【 教会所の奥津城 】
 平成24年12月9日 改修完了
・お墓(奥津城)でお困りのご家庭はお気軽にご相談下さい。